爬虫類と私の毎日とか言って(笑)

爬虫類と私の毎日とか言って(笑)

え?丸ごと入れるのこれ

友人から出産祝いにとすっぽんセットをいただきました。
すっぽんって、ユーモアセンスのある友人らしいなと思いながら箱を開けてみると本当にすっぽんでした。
甲羅と下処理されているすっぽんのお肉に鍋用のスープが入っており野菜と煮るだけでおいしいすっぽん鍋ができるようになっているものとすっぽんの丸焼き。
すっぽん鍋は簡単だからと早速作ってみました。
白菜にネギと白滝に、しいたけにすっぽんのお肉を入れて煮込んで甲羅も一応入れてみました。
見た目は甲羅を入れるとちょっと勇気がいる感じにはなっていますが匂いはおいしそう。とりあえず下処理されたお肉から食べましたが以前カエルを食べた時よりももっとコラーゲンの詰まった上品な鶏肉の味がしました。
そしてそのだしがほかの野菜にもしみていておいしかったです。
そして勇気のいる甲羅ですがプルプルしている部分を崩しながら食べるととってもおいしくほかの部分よりもこれが一番おいしいと家族で取り合いになるほどでした。
家族でせっせと食べていると甲羅も丸まってる骨だけになりました。見た目はちょっと勇気がいるけれどとってもおいしいのですが通販で同じような商品を調べたところ結構なお値段だったので特別な時に食べたいと思います。
また、次の日家族みんなやたらお肌がつやつやで元気でテニスをしてしまったのもすっぽんの活力のおかげかも?

 

参考:爬虫類

 

すっぽんで骨を強化しよう

 

年齢を重ねるごとに、特に女性は骨が弱くなってしまいやすく、骨を折ってしまいやすいようなケースが目立ちます。
そんな骨の悩みにもすっぽんはいい部分があります。 なんとすっぽんは骨を強化することもできるのです。
そんなすっぽんの効果はどこにあるのでしょうか?

 

すっぽんが骨を強化する要素として豊富なミネラル分があり、その中でもカルシウムはとても多いです。
その量は牛乳の数十倍といわれており、骨を強化するにはもってこいの食品であります。
また、カルシウムだけがすっぽんの魅力ではありません。そのほかにもマグネシウムやコラーゲンという骨の成分になったり、
骨として吸収されやすい成分が豊富に含まれています。マグネシウムは海藻や貝にも多くありますが、それらの成分はなかなか接種する機会も少ないですので
すっぽんはそれを補うのにはもってこいです。
コラーゲンは歯の健康にも重要で、歯茎の衰えを防止する効果も期待できます。

 

その他にも、カルシウムの吸収の手助けをしてくれるビタミンDも豊富であり、含有量は100グラムでおおよそ3.6μg含まれており、
一日の摂取量の大半を占めるほど摂取することが可能であります。

 

このように、すっぽんは滋養強壮といったものだけでなく、骨の強化にも利用ができる素晴らしい成分であります。

 

養殖もののすっぽんの選び方

 

すっぽん料理に利用されているすっぽんは、質が重要になってきます。まず、天然もののすっぽんは、身も引き締まり最高級の食材としておすすめになるものの、希少価値が高くなっているのでめったに食べることができません。お手頃な値段で食べるためには、養殖ものを選ぶことになるのです。人の手によって育てられたすっぽんだと、味が落ちるのではないかという不安を持っている人もいますが、育てられている環境の違いによって、よい味を楽しむことができるのです。

 

まず、養殖ものであっても、広いスペースで育てられたものは、肉の締まりもよくなり出汁も出やすくなってきます。広いところで十分に運動して育ったすっぽんであれば、天然ものと近い環境で育つことができるので、味もその分よくなってきます。また、スペースだけではなく水にも気を配ることで、味の良いすっぽんを育てることが可能です。

 

水の質がよく純度が高ければ、すっぽんの体内にも老廃物が溜まることがなく、純粋なおいしさを楽しむことができます。味にこだわりたい人は、養殖ものでも育てられている環境に注目してみるとよいです。環境にこだわったすっぽんを仕入れているお店を利用すれば、その味に満足できるでしょう。

 

参考:すっぽんサプリ13種【徹底比較】|ダイエット美容で選ぶなら?!

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ