すっぽんが体に良い理由とは

すっぽんが体に良い理由とは

すっぽんが体に良い理由とは

すっぽんが体に良い理由というのは、いくつもあります。その一つが栄養素として、亜鉛があるからです。亜鉛が入っている食材というのは基本的に体に良い、滋養強壮に効果があるとされています。これがすっぽんがよいとされている理由でもあります。他にもビタミンやミネラル、鉄分なども期待できます。特にお勧め出来るのが血になります。ワインなどに混ぜて飲む、というのが昔からヨーロッパでは行われています。

 

日本ではそのまま飲むことが多いですが、さすがに臭みが強いですから、基本的に味の濃い物に混ぜることがベストであるといえます。すっぽんは肉もよいです。低カロリーであり、高タンパクであるからです。このように素晴らしい食材であるのは確かですが、さすがに高級食材の一つでもありますから、そうそう簡単に食することができない物でもあります。買えないほどではないでしょうが、毎日、或いは頻繁の食べるような物ではないです。何か精をつけたいと思っているときに食べることがお勧め出来ます。昔はそもそも新鮮なすっぽんを入手することが難しかったわけですが、そんなことはなくなっています。ネット販売しているところも多いですから、買う方法はあります。

 

すっぽんのよいところはいくつもあります

 

すっぽんというのは美食の一つとして知られています。要するに亀なわけですが、さすがにそのまま食べるわけではないです。キチンと解体してから、調理するわけですが、例外が一つあります。それが血です。すっぽんの血はかなり滋養効果があるとされています。やや誇張されている部分がないとはいいませんが、確かに鉄分は豊富ですし、アミノ酸、ミネラルも入っています。アルギニンも豊富なので精力がつくことは間違いないです。

 

昔の人は特に栄養素の解析をしているわけでもないのに山芋も精力のつく食材として山登りの前に食べていた、などのようなことがあります。要するに過去の経験から、これは良い食材である、と認識していたわけです。すっぽんもその一つであり、血を飲むのは日本では珍しい行為ですがすっぽんだけはしっかりと認知されています。実際に良いところはあるのか、といいますと確かに栄養価は高く、また血に衛生的な問題もないので基本的には大丈夫です。昔はそもそも確保するのが難しい食材でもありましたが、今ではネット通販でいくらでも販売されています。但し、決して、安価な食材ではないです。ある種のステータス性もありますし、極端に大量に供給できているわけではないので高級食材ではあります。

 

爬虫類と私の毎日とか言って(笑)


ホーム RSS購読 サイトマップ